地底工場

Blenderをいじくっています。

Blender ブロック玩具のように3Dモデルをつくる! 

ショートカットや各種パネルの使い方を覚えた!

さて、何か作ってみよう!

 

・・・で、どうやって作ればいいんだろう??

そんな時には~~~~

 

ブロック玩具のようにして作る!

という方法を試してみましょう。

とっても簡単ですよ。難しいショートカットも使いません。

 

 

ブロック玩具がどんなものかは皆さんご存知でしょう。

レゴブロックが有名ですね。様々な形のブロックを組み合わせて

好きな形を作るアレです。

決まった形のブロックを組み合わせて作るので、制限はありますが

とても簡単です。

 

これを、ブロックを持ってきてくっつけるのではなく

生やす ようにすると考えると簡単に3Dモデルが作れます!

ブロックを生やす方法は頂点を選択してEキーで押し出しです。

面で押し出すようにするといいと思います。

 

f:id:anchara-review:20171013094817j:plain

※画像の左右の図が反対でした。すいません!※

とっても簡単ですよね。もちろん押し出し以外にも様々な機能がありますから

それらも駆使しながら作ってみましょう。

Gキーの移動、Sキーの拡大縮小は頻繁に使うと思います。

 

Kキーのナイフツールは自由度がグンと上がるので、覚えておきましょう。

面の中の任意の場所に頂点を作成することができます。

Kキー押下後、頂点を作りたい場所を左クリックしてEnterキーで作成します。

頂点を作成した場所によっては面を張りなおす必要があります。

周辺の面を削除した後にFキーで面を張っていきましょう。

 

f:id:anchara-review:20171013100100j:plain

 

家具類や動物の足等を作る時に役立ちますね。

 

 

まとめ

Blenderフリーソフトなのにかなーり多機能です。

本当に色々なことができます。

だからこそ初めての方にはどうしていいか分からなくなってしまいますよね。

そんな時に、まずは今回紹介した方法を試してみてください。

椅子や机なら、今すぐにでも作れますよ!

少し複雑な形をしているものでも、ブロックの形に置き換えて考えてみてください。

きっと作れるようになるはずです!